「関東への展示会出張」【東京~横浜】毎年恒例の1週間の展示会出張。akippaを利用してみたら、こんなに安く安心に!!!

『私の会社では、毎年秋のシーズンに東京ドームの展示会の出展代行を受けています。必要な資材は運送便で送りますが、機器や資料、そして人員の輸送に3台の車を駆使して出かけます。展示会後は都内2か所と横浜のクライアントを訪問する長丁場。

で、毎年問題になるのが、駐車場代。都内でいずれもコインパー代が高いのと、確実に止められないので苦労します。今年は友人のお勧めもあり、akippaを利用して“倹約”しようと考えました。

結果は、驚くほどの金額が浮いてきました。しかしなにより助かったのは、確実に止められるといいうこと。これは本当に助かりました。そう考えると毎年、止められるコインパーキングを探して右往左往して、ずいぶん時間を浪費していました。すんなり止められて、初めてその値打ちが分りました。

さて、費用の件ですがざっと以下のようになりました。とにかくびっくりです。展示会期間ですからどこも特別価格であったりしましたが、昨年まで96,600円かかっていたのが、今年は45,030円。なんと半額以下、51,000円の倹約ができました。

特に助かったのは、akippaは1日単位で安いうえ、出し入れが自由なので、言う事なしです。予約した日については”自分のパーキング”として使えるので、これで50,000円安くなるのは、言う事なしです。

出張は9人で行きましたが、週明け、専務は会社として今後akippaを利用する方針に変わりました。シェアリング社会ってこんな効果があるのですね』

これは、取引先の方から頂いたメールを許可を受けて掲載しました。確かに利用者としてのメリットは当たり前なのですが、ここで注目して欲しいのは、これを提供している駐車場提供者も高い収益をあげているということです。

例えば、東京ドーム周辺の駐車場をご提供されているところは月に80,000円を越える売り上げを、自宅駐車場であげています。シェアリング社会、「民駐akippa」は、こんなところでも注目されているのです。