akippaとクラウドケアが「SHARING DAY SHIBUYA 2018」にて障がい者・高齢者の移動サポートを実施します

前回、「SHARING DAY SHIBUYA 2018」についての記事を起こしましたが、この催しの期間、akippaは当日来場する障害者・高齢者の移動サポートを行うことで協力することを発表しました。

これは、クラウド型の介護等支援サービスを運営する株式会社クラウドケアと連携して行うものです。

以下、プレスリリースで発表された一部をご紹介致します。

​駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長CEO:金谷元気)は、シェアリングエコノミー型の訪問介護・家事・生活支援サービス「CrowdCare(クラウドケア)」を提供する株式会社クラウドケア(代表取締役CEO:小嶋 潤一)と連携し、2018年9月8日(土)に開催される一般社団法人シェアリングエコノミー協会主催の「SHARINGDAY SHIBUYA 2018」にて、来場される障害者・高齢者の移動サポートを行うことをお知らせいたします。

年に一度のシェアリングエコノミーの祭典「SHARING DAY SHIBUYA」は、最先端のシェア文化を体験し、そして思いっきり楽しみ、そこに集まったみんなの驚きと共感の環をさらに大きく拡げていくための特別な一日です。
シェアリングエコノミーから生まれる新しい文化を、障がい者・高齢者の方も体験し気軽に楽しんでいただけるように、シェアリングエコノミー型の訪問介護・家事・生活支援サービス「CrowdCare(クラウドケア)」が、会場での歩行介助・車椅子介助などの会場サポートを担当することになりました。

また、来場される障がい者・高齢者の多くが自家用車での来場が想定されることから、akippaとクラウドケアは連携し、事前に近隣の対象駐車場を予約し、申請いただいた方を対象に、akippa駐車場から会場までの移動をサポートいたします。

d16205-136-769713-0

akippaのユーザーレビューの中には、駐車場が事前予約できたことで、足が不自由でも安心して出かけることができた、といった声が複数寄せられています。
「”なくてはならぬ”をつくる」をミッションとし、困りごと解決企業であるakippaは、あらゆるユーザーの利便性向上に努めてまいります。

■akippa駐車場 移動サポート 利用方法
1.akippaのサービスサイトまたはアプリから、以下に記載の対象駐車場を予約
2.予約完了後、前日9月7日(金)17時までに、介助が必要である旨をakippaに連絡
宛先:pr@akippa.co.jp
3.akippaスタッフが当日の来場予定時刻や介助内容等をヒアリングし、CrowdCareと連携
4.当日、駐車場にてCrowdCareスタッフがお迎え

■対象駐車場
・The Parking cocoti駐車場【機械式】【早朝6:00~23:59】※当日不可(2)
・ハイマンテン神南ビル駐車場【利用時間:8:30~22:30】【機械式】
・髙木ビル駐車場【利用時間:8:30~23:00】【機械式】
・渋谷宇田川ワールド駐車場【利用時間:8:30~23:00】【機械式】