シェアリング社会の実現に賛同いただき、akippaへのご登録をしよう!と決断しても、では現実的に何をどうすれば良いのか分からない…と言われる方に、akippaへのアプローチを具体的にご案内します。

アプローチ内容は、以下の3段階でご用意しました。

1、登録したら、どのようなメリットがあるのかを確認

ご提供していただくのは、車やバイクが駐車できるスペースです。
この場合は、シェアリング社会に貢献するという固い感覚よりも、報酬金がメリットとなると考えて下さい。

①場所:自動車、バイクなどが止められる標準的な広さがあればOK。個人宅、月極駐車場、空き地からコインパーキングまでそのまま車が問題なく入庫可能であればどのような場所でもOKです。

②出資:登録から運営まで、すべての行程で、費用は一切かかりません。

③収入の仕組み

・登録されるオーナーは、場所の確保と登録の手続きだけをしていただきます。

・akippa側は、オーナーの物件をポータルサイトに掲載します。ポータルサイトには、予約機能を完備させたオーナー物件が掲載されます。

・ここで、予約、集金、セキュリティ対応など全て対応しますから、オーナーは何もすることがありません。akippaには、クレジットカード会員が80万人(2018年8月時点)います。ので、サイトから予約して、クレジット決済されます。

・オーナーはこのシステムを無料で利用でき、売上から50%を収入として指定銀行口座に振り込まれます。

※これが、ご自分の、或いは会社、事業所の収益になり、且つシェアリング社会化に役立つakippaの駐車場シェアリング・サービスの仕組みとなります。

2、どのようなスペースであれば登録が可能かを確認

駅前や繁華街ではない場合、時間貸し駐車場にするのはコスト的に無理と、ほとんどの方は諦められますが、シェアリング社会になると、これまでとは違った場所に大きな需要が起きてきます。実際のケースに沿ってご紹介しましょう。

住宅街、街はずれの空き地、学校周辺など、これまで、無理だと思われていた場所に新ニーズ

いずれもコインパーキングが手を出さない場所ですが、近年の駐車違反取り締まりの強化で、工事車両や営業車両、配送業務や駐車場を持てない周辺住民のニーズ、PTA集会や学校行事や、イベント準備などの需要で、これらの環境へのニーズが高まっています。

今はまだ、このようなところに安く、予約できるパーキングがあると知られていませんが、akippa会員では常識になっています。全国規模でこのような物件が増えれば、みんなもっと便利に、もっと安く利用できるようになる。それがシェアリング社会化ですね。」

従来の月極駐車場、コインパーキングなどでも、数倍の収益化

時流に敏感な月極駐車場や駅前コインパークのオーナーからのご依頼が急増しています。理由は簡単。どんな優秀な駐車場でも必ず“空き”はあります。コインパーキングに至っては、その稼働率は50%になれば優秀と言われるほどです。そして、この率がほとんど変わらいのであれば、どうせ収益がゼロなのですから、akippaで多少収益化すれば絶対お得です。

細かく見ると収益性の見直しも進んでいます。例えば月20,000円の月極駐車場なら、一見恵まれているようですが、1日単価に直すと、たった640円~670円に過ぎません。仮に1日5時間、1時間400円で活用するだけで月60,000円を裕に越えてしまいます。月極オーナーは、得ることのできるチャンスを溝に捨てていたわけです。

コインパーキングも同様です。コインパーキングを業者に委託すると、例えば10台くらいのスペースなら600万~700万は初期投資が必要となります(毎月の運営費や電気代は別です)。最近は「一括借り上げで安定収入」というのが流行りですが、当然この投資分は収益モデルに組み込まれますから、最初の2~3年は想定通りの支払いがあっても、その後の価格変更でしっかり回収されます。

よくあるのが、最終的には400万くらいの赤字になって撤退するバターンです。これではシェアリング社会化など夢のまた夢になります。

3、具体的な登録の手順のご案内

可能な限り、事前のご理解をしていただく仕組みとして、「申し込み専用サイト」をご準備しています。「やろう!」と決断されたらあとは、こちらをクリックしていただくだけで手続きが完了できるようにフォローしています。

akippa申し込み専用サイト

① akippa申し込み専用サイトをクリックしていただきます。こちらでは「詳細資料」や「お問い合わせ」もご利用いただけます。

②「申し込みはこちら」をクリックしていただき、お申込みフォームに必要項目をご記入いただきます。
申し込まれる方のご連絡先や、報奨金の振り込み先銀行名などを記入ください(これらの個人情報は公開されません)。

③いただいた資料に基づきまして、それぞれ担当者が確認の上、その後の登録完了までの流れを完全フォローいたします。

※必要な書類関係は「申込書」と「業務委託覚書書」

必要な情報は「駐車場データ用紙」「現場見取り図」「車室写真」です。詳しくは担当者がご説明いたします。

そして、待つこと約1週間。あなたのご提供いただいた場所は下記のような、予約サイトとして公開されます。こちらでは、予約の内容確認、日別や月単位の収益額の確認など、様々な機能をご利用していただけます。

また、月々のお支払いの明細はメールおよび別途郵送で明細をご送付しております。

いかがですか。シェアリング社会の入口は、あっけないほど簡単だというのが、お分かりいただけたかと思います。

今後、このご紹介は、皆様からのご質問やご意見などを反映しながら、定期的にご案内してまいります。ご覧になられていて、ご不明な点などありましたら、お問い合わせフォームか、ご遠慮なく(cs@reliance-consulting.jp)までお寄せください。