車での奈良市内観光 渋滞地獄を賢く逃れる「超おススメakippa活用法」

猛暑も過ぎて、これから本格的な観光シーズン。私は奈良の国立博物館で催される正倉院展をはじめ、奈良には何度も足を運んでいます。車で観光しますが、毎年大変なのは市内の地獄のような渋滞です。

特に奈良市内は駐車場が比較的行き難い場所にあるので、そもそもそこに入るのにも、出るのにも大変な渋滞に巻き込まれます。そんな地方の“地獄の渋滞”って、よくありますよね。特に奈良は道が結構限られているため大変です。

奈良市内へのドライブ旅行は、発想をちょっと変えて大成功

当然、私はakippaを使っているのですが、こと奈良市内については、akippaを使っても渋滞にはまって動けない状態になります。その理由のベスト3というと次のようになります。

  1. 奈良市内の駐車場に行くまでの道が狭かったり、一方通行だったりしていて、目的のパーキングに辿り着くまで、どのみち渋滞に巻き込まれてしまう
  2. パーキング自体の利便性がよくないので、車に乗り込めても国道にでるまで、やはり狭い一方通行で渋滞に巻き込まれるし、国道や、交差点辺りの渋滞で前に行けない
  3. 渋滞で疲れてしまって、仕方なく夕食などを取ろうとして、数少ない駐車場付きレストランをウロウロ探す車が溢れ、渋滞が更にひどくなる

これまで、いろいろと工夫を重ねてきましたが、なかなか上手い方法がなく、たまにあったとしても、なぜかすぐに使えなくなってしまう。そんな時に知ったのがakippaでした。

ただakippaは、行った先で駐車場を探すということに対しては、予約ができるという超利点があってよかったのですが、そのうち、そこに行ったり、そこから帰る時のデメリット(上の3つ)に苛まれることになりました。帰りにようやく高速道路に乗ってから、げっそりする、それも辛いものです。

混雑を避けて西大寺からのakippa“パーク&ライド”が僕にはバッチリ

「コインランドリーユーユー前駐車場」ができたことの発端でした。

この駐車場は近鉄西大寺駅近くの駐車場です。奈良市まで近鉄電車で2駅ではありますが、快適な奈良市内ドライブライフが満喫できます。何がよかったかって。僕が気に入った点をアップします。

  1. 【西大寺駅】エキナカに成城石井や食べ物、果物、弁当などを扱うお店が揃っているので、結構行きも帰りも安心。電車の待ち時間も退屈ゼロ
  2. 【国道369】いつも渋滞にはまるのは、このルート。でも電車で行くと、平城京の中を緑の市内に滑り込むように進むので、とても景色が良いです。若草山の緑も綺麗です。
  3. 【奈良公園周辺】今日も渋滞している奈良市内。駐車場待ちや、空いているところを探すマイカーで溢れています。それを横目で見ながら奈良公園内を快適に散策。いつもまだここから時間がかかっていたのですから、この違いは歴然です。
    それに車では行こうとは考えなかった場所にも、気軽に足を延ばせます。新しいお店巡りができるのも大きな魅力ですね。
  4. 【西大寺駅からパーキングまで】ちょっと大きな買い物をしてしまったのですが、2駅とは言え、電車に乗るのは大変と思っていましたが、やってみるとそんなことはまったくなく、他の乗客と“綺麗な花ですね”とお話しもできて満足。駅についてパーキングに行くまでの5分ほどの間、ちょっと穴場のような飲食店もある。車に荷物を入れて、少し戻って夕食も楽しめる。観光地の飲食店ではないので、味もサービスもGOOD! これで1日、まるまる止めて432円ですから言う事ありません。
  5. 【帰りの混雑の緩和】意外な収穫は、帰りの混雑に巻き込まれないこと。帰りはいつも京奈和。いつもはやっとパーキングから出ても市内から渋滞を越えてようやくでしたが、西大寺に止めることで、市内を避けて直接ICに乗れる。時間的には15~20分くらいの、お得感ですが、渋滞ストレスからすると雲泥の差でした。

コインランドリーユーユー前駐車場は現在のところ、2スペースしかないようですので、早い者勝ちというところです。

来月も兄ところと一緒に利用しようと考えています。これも“パーク&ライド”というのでしょうが、よくあるのは、パークする場所が周辺に何もなくて不便だし、ライドも多くはバスで、これも乗り心地が悪い。
なにより、時間に縛られるし、最終時間が早過ぎるのが嫌だったのですが、“akippa パーク&ライド”は、これからの観光シーズンには超お得な活用法でした。